2007年03月21日

時間に余裕のある方は

 超初心者が初めて英語学習に取り掛かるとき、時間に余裕のある方に是非取り組んでいただきたいのが、NHKラジオの「基礎英語」です。

 これは初めて英語を学習する新中学生のためのラジオの英語講座で、一から英語を学習する方にとって非常に解りやすいカリキュラムになっています。

 何を隠そうこの私も、中学1年生の頃、朝早起きして、登校前に聴いていました。

 お陰でその当時、英語につまづくことなく、スムーズに学習することができました。

 また、学生時代、英語が嫌いで、英語の成績が「2」だったという職場の後輩が、海外支社に勤務したいと泣きついてきた時、「まず、これを聴きなさい。」とこの「基礎英語」を薦めたところ、本人の努力もあったのでしょう。見事、アメリカへの赴任を決めましたわーい(嬉しい顔)

 また別の機会に述べますが、英語習得に必要な「英文をどんどん読む」という学習をする時、この「基礎英語」英文が、初心者には丁度いいように思います。

 何よりも、ラジオさえあればいつでも聴けますし、テープやCD、MDなどに録っておけば、何度でも聴きなおしできます。

 とてもお手軽で、テキストも安いので経済的です。

 是非一度、聴いてみて下さいねわーい(嬉しい顔)るんるん



このブログを応援してくださる方は人気blogランキングへクリックお願いいたします!!
すごく元気出ちゃいます手(チョキ) 

独学に自信が無くなったら・・・大丈夫exclamation
あなたの英語学習生活、応援しますぴかぴか(新しい)
大人のための通信講座 
posted by positive at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

文法−ファーストステップ

 先日は、「英会話には文法が必要です!」というお話をしました。

 今度は、超初心者の方が文法をマスターする方法を、具体的にお話したいと思いますわーい(嬉しい顔)

 今日はその第1回目です。

 このブログをご覧くださっている方々には、中学・高校で英語を学んで以来、英語から遠ざかっていらっしゃる、実質初心者という方もいらっしゃることと思います。

 そんな方が、いまから文法をマスターするにはどうすればいいのか?

 まず、中学生が使う程度の簡単な文法の参考書を読破しましょう。

 今でこそ、小学校でも英語に触れるチャンスがありますが、それでも「本格的に英語を学ぶのは中学校が初めて!」というお子さんが一般的だと思います。

 そんな子供たちが、初めて英語を、英文法を学ぶ時に手にするものなので、超初心者にも、英語をすっかり忘れてしまった方にも、非常にとっつきやすいです。

 まずは丁寧に、この参考書を読み進めて行ってください。

 中学生向けですので、たとえ解りにくい箇所がでてきても、じっくり読めば、大抵わかるようになります。

 参考書によっては、簡単なトレーニング問題が付いていますので、是非トライしてみてください。

 そうして、英語の勘を少しずつ、でも確実に作り上げていきましょう。

 何度も言いますが、文法の習得、これが英語習得の一番の近道なのです。

 どんな会話にも文法は必要です。会話に必要な骨組みなのです。

 文法をしっかり踏まえていれば、あとは単語を替えながら、会話に必要な文を作っていけばいいのですから。 

 思い立ったら早速、文法を勉強しましょう手(チョキ)

このブログを応援してくださる方は人気blogランキングへクリックお願いいたします!!
すごく元気出ちゃいます手(チョキ)

独学に自信が無くなったら・・・大丈夫exclamation
あなたの英語学習生活、応援しますぴかぴか(新しい)
大人のための通信講座 
posted by positive at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

やっぱり文法!

 さあ、さっそく、レッスン始めましょうわーい(嬉しい顔)

 初心者が英語を話せるようになるには、やはり文法を学ぶことが、一番の近道になります。

 文法をある程度習得していれば、聞こえてくる英語も、ただの単語の羅列から、ちゃんとした文として聞こえてきます。

 こちらが話そうとするときも、自身を持って英文を口にできるのです。

 もちろん、書くことも読むこともできる。

 英語の全ての基礎になるのです。

 「英会話に文法は本当に必要なのか?」「子どもは耳から自然に言葉を学んでいるではないか。」という意見を聞くこともあります。

 けれど、子どもが母国語を学ぶときも、初めは「まんま」だったのが、そのうち、「まんま食べたい」となり、しまいには「ぼく、ご飯が食べたい」と言えるようになるように、段階ごとに文法を学んでいるのです。

 ただ、子どもは意識していないだけ。

 周りの大人たちから、ゆっくりと、しっかりと文法を学んでいるのです。

 文法をある程度習得していれば、聞こえてくる英語も、ただの単語の羅列から、ちゃんとした文として聞こえてきます。

 こちらが話そうとするときも、自身を持って英文を口にできるのです。

 もちろん、書くことも読むこともできる。

 英語の全ての基礎になるのです。

 大人が文法を学ぶとき、子どものように意識せずに自然に・・・というわけにはいきません。

 けれど、気負う必要も全くありません。

 まずは、簡単な文法書を読むことから始めてみましょう。

 レベルは中学英語程度でいいでしょう。


 手始めに、文法の説明といくつかの練習問題が一緒になったものから始めるのもいいですね。

 大人の英語のやり直し用の参考書もたくさん出ています。

 わかりやすく、一から学べるもので、自分が読みやすい物を選ぶといいですよ。

このブログを応援してくださる方は人気blogランキングへクリックお願いいたします!!
すごく元気出ちゃいます手(チョキ)

独学に自信が無くなったら・・・大丈夫exclamation
あなたの英語学習生活、応援しますぴかぴか(新しい)
大人のための通信講座 
posted by positive at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

超初心者が一人で学べるポジティブ英会話

英語超初心者でも、必ず英語が話せるようになります。
ただし、それにはそれぞれのレベルにあった方法とやり方があるのです。
 
英語学習者の置かれた状況は様々です。
現役英語教師である私が、それぞれの状況にあった処方箋をお出しします。

この処方箋にしたがって、何よりも前向きに学習していただき、
必ず英語を話せるようになりましょう。

このブログを応援してくださる方は人気blogランキングへクリックお願いいたします!!
すごく元気出ちゃいます手(チョキ)
posted by positive at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。