2007年08月28日

聞こえない英語には慣れるしかない!

ある英語学習番組で言っていたけれど、英語の話し言葉では、単語の語尾の子音は消えて聞こえがちなんだそうです。

だから普通に、一つ一つの単語の発音を覚えたとして、例えそれが、正しく、美しい発音であったとしても、いざ、話し言葉にすると、聞き取れなかったりしますよね。

それなら、どうしたらいいか・・・。

やはり学習と訓練しかありません。
単語って、ある程度使われる場面って決まってきますよね。
決まり文句から始めて、その聞き取りにくい単語が使われている、いろんなパターンの英文を研究するんです。

研究といってもそんな難しいことではなく、英文を暗記したり、単語が使われている場所を確認するんです。

そして、会話文を聞こえる通りに覚えちゃう。
例えば「Check」なら「チェック」ではなく、「チェッ」と聞こえますよね。その通りに覚えるんです。

そうすると、「チェッ」と聞こえたら、「Check」かな?と想像が付きます。もちろん、「Check」が使われるパターンの英文の場合ですが。

そして、慣れるんです。言うことにも、聞くことにも。

道を究めるなら、問題を一つ一つクリアしていきましょう。

このブログを応援してくださる方は人気blogランキングへクリックお願いいたします!!
すごく元気出ちゃいます手(チョキ)  

独学に自信が無くなったら・・・大丈夫exclamation
あなたの英語学習生活、応援しますぴかぴか(新しい)
大人のための通信講座 
posted by positive at 18:15| Comment(0) | TrackBack(6) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

今は聞こえなくても大丈夫だからね!

 今日はリスニングについて、やはり私の体験談をふまえて。

 リスニング学習をしていて、その中に、どうしても聞き取れない部分が出てきます。

 何度繰り返し聞いても、うまく聞き取れない。

 テキストを確認し、英文の詳細はわかる。けれど、テキストを見ながら聞いても、やはりテキスト通りには聞こえない。

 そんな時は・・・

 ポジティブシンキングであきらめましょう(笑)わーい(嬉しい顔)

 つまり、

 自分の認識で、テキスト通りに聞き取れないと思ったら・・・その英文は、その英語のその部分は、そう聞こえるものだと認識し、覚えなおすのです。

 たとえ、それがテキスト通りに聞こえなかったとしても。

 つまり、頭をまっさらにして、この英文は、ネイティブが発音すると、こんな風に聞こえるものだと、覚えこむのです。体に染み込ませるのです。

 私も、そのように認識して、どうしても日本人の私に受け入れられなかった発音は、体に染み込ませました。何度も何度も繰り返し聞きながら。
 
 理解できない発音は「ネイティブは、こう発音する!」と言うふうに完全インプットしちゃいましょう手(チョキ)

このブログを応援してくださる方は人気blogランキングへクリックお願いいたします!!
すごく元気出ちゃいます手(チョキ)  

独学に自信が無くなったら・・・大丈夫exclamation
あなたの英語学習生活、応援しますぴかぴか(新しい)
大人のための通信講座 
posted by positive at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

リスニング初心者には「アルクのabc」

 私が幼児のクラスで使っている、英語の子供向け教材DVD「アルクのabc」。

 全編オールイングリッシュ。

 けれど幼児向けですので、とてもわかりやすい英語ですので、初めて英語のリスニングというものを学習する方にはピッタリだと思います。

 内容が幼児向けなのが気にならなければ、とても充実したカリキュラムです。

 フォニックスという、英語の母国圏で行われている英語の読み書き(もちろん聞く力の養成にもとても効果的)に使われる学習法も取り入れてありますので、読み書きの基礎を磨くのにもうってつけです。

 内容は、ごっこ遊びをネイティブが、英語でしているのですが、「ごっこ」だからってあなどらないで!!

 「ごっこ」と言うことは、すなわち、リアルな場面にも活かせるということですから。

 幼児向けですから、簡単な英会話から入りつつも、リアルな場面にも活かせる。

 入門クラスにはぴったり!! 

 スクリプト(日本語訳)も付いていますので、初めは聞き取れなくても大丈夫!心配しないで手(チョキ)

 お気に召したら、気楽に鑑賞できますので、是非お試しを!

このブログを応援してくださる方は人気blogランキングへクリックお願いいたします!!
すごく元気出ちゃいます手(チョキ)  

独学に自信が無くなったら・・・大丈夫exclamation
あなたの英語学習生活、応援しますぴかぴか(新しい)
大人のための通信講座 

posted by positive at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

聞き取るために足場を固める!

 先日、自分が正しく発音できなければ、聞き取ることは難しいとお話しました。
 
 今日はそれに関連して、「自分がその単語やフレーズを知らなければ、聞き取ることは難しい」ということをお話させていただきますね。

 「えっ!そんなの大変!」なんて言わないでくださいね!

 難しい単語やフレーズではなく、簡単な基本の単語(こちらは「語彙」のところでお話させていただきました)やフレーズを覚えておけばいいのです。 

 日常会話なんて、そんなに難しい単語やフレーズは早々出てきません。

 中学レベルで充分なのです。

 だから欲張らず、基本の単語と簡単なフレーズだけでも、まずは覚えておきましょう。

 知っていれば、聞いて即座に反応でき、自然に聞き取れるようになるのです。

 何事も、まずは足場を固めましょうね手(チョキ)

このブログを応援してくださる方は人気blogランキングへクリックお願いいたします!!
すごく元気出ちゃいます手(チョキ)  

独学に自信が無くなったら・・・大丈夫exclamation
あなたの英語学習生活、応援しますぴかぴか(新しい)
大人のための通信講座 

posted by positive at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

リスニング力アップには、まず発音

 英語が苦手と言う意識の裏には、やはり「相手の言葉が聞き取れない」ということがあると思います。

 英語を自分で正しく発音できないと、発音そのものがわかったことにならないので、相手の発音も理解できません。

 つまり、リスニングの苦手を克服するには、まず自分で正確な英語の発音ができるようにならなければいけないと言うことです。

 自分が知らない発音は、聞き取ることもできないと言うことです。

 さぁ、それなら、迷わず発音トレーニング!!

このブログを応援してくださる方は人気blogランキングへクリックお願いいたします!!
すごく元気出ちゃいます手(チョキ)  

独学に自信が無くなったら・・・大丈夫exclamation
あなたの英語学習生活、応援しますぴかぴか(新しい)
大人のための通信講座 

posted by positive at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。