2007年05月04日

音読のススメ

 「日常会話は中学3年間の英語で充分間に合う」というのは、よく言われていることですね。

 そのためには中学の教科書をしっかり学習することが王道であると言われています。

 教科書を手に入れることができない方は、NHKラジオの「基礎英語」シリーズでもいいですし、中学レベルの文法書や学習書でもいいと思います。

 さて、このように中学英語を学ぶとき、有効な方法として「音読」が上げられます。

 英語は暗記しても実際の場面で使えるようになるというわけではありません。

 それならどうしたらいいか?

 そう、「音読」が王道なのです。

 英語は暗記するものではなく、身につけるもの。

 頭だけで理解するのではなく、実際に使えること、すなわち口から英語がスムーズに出てくるように、練習することが大事なのです。

 そう、頭ではなく筋肉を、英語の筋肉を鍛えるのです。野球の素振り、スポーツの筋トレと同じです。

 それには「音読」が最適なのです。

 口をはっきり動かして、発音に気をつけながら、音読する。

 そうして英語の勘、英語を話せる筋肉を鍛えましょう。英語も英語としてインプットできます。

 是非実行してください。

このブログを応援してくださる方は人気blogランキングへクリックお願いいたします!!
すごく元気出ちゃいます手(チョキ)  

独学に自信が無くなったら・・・大丈夫exclamation
あなたの英語学習生活、応援しますぴかぴか(新しい)
大人のための通信講座 
posted by positive at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。