2007年04月30日

口を大きく動かしましょう。

 英語を口にする時、是非気にとめておいていただきたいのが、口をはっきりと開けて発音すると言うことです。

 日本語だったらある程度、もごもごと発声しても、なんとか相手に伝わるかもしれません。

 けれど、それと同じ感覚で、あるいは恥ずかしいからと、もごもごと口を動かしていたのでは、英語はなかなか相手に通じませんし、発音だって違う音になってしまいます。

 せめて、英語を話すときだけは、口をはっきり動かし、相手に伝わるように情熱を持って、話してみてくださいね。約束ですよ。

このブログを応援してくださる方は人気blogランキングへクリックお願いいたします!!
すごく元気出ちゃいます手(チョキ)  

独学に自信が無くなったら・・・大丈夫exclamation
あなたの英語学習生活、応援しますぴかぴか(新しい)
大人のための通信講座 
posted by positive at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。