2007年03月29日

基本の動詞をマスターする

 文法の学習はすすんでいますか?

 英文には欠かせない動詞のお話です。

 動詞には、状態や存在を表す「be動詞」と、そのまま動きを表現する「一般動詞」があります。

 「be動詞」についてはまたいつか詳しくお話しますが、今日は「一般動詞」の中でも、会話に非常に頻繁に出てくる動詞のことについて。
 
 英語を習い始めてすぐに学ぶ基本の単語ほど、実はとても重要なのです。

 例えば 'make' 一つとっても、作る」、「・・・の原因となる」という基本の意味のほかに
‘make out’ で「理解する」
‘make for’ で「〜に向かって進む」
など、他の言葉との組み合わせでもいろんな意味を表現できます。

 難しい単語を一つ覚えるよりも、まず、このような会話に良く出てきて、覚えやすい単語の意味をたくさん覚えておきましょう。

 簡単な英文を、自分の力でどんどん表現できるようになりますよ。

 まずは基本的な単語を辞書で引き、いろんな表現、覚えましょうね手(チョキ)
 
このブログを応援してくださる方は人気blogランキングへクリックお願いいたします!!
すごく元気出ちゃいます手(チョキ)  

独学に自信が無くなったら・・・大丈夫exclamation
あなたの英語学習生活、応援しますぴかぴか(新しい)
大人のための通信講座 

posted by positive at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 語彙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。