2007年06月25日

ボキャビルマラソン MUSTで語彙の基本をみにつける

 文法をマスターして、基本の英文も話せるようになった。

 けれど、それ以上、会話を広げられない。

 それにはやはり語彙、つまり単語を増やさなくては・・・!

 ということで、初心者の語彙学習にかなり効果のあるメソッドによって作られた語彙のための通信教育をご紹介します。

 その名も「ボキャビルマラソン MUST」です。

 私が学生の頃から英語学習ならここ!と敬愛してやまない、語学学習の老舗「アルク」の通信教育です。

 まずはそのよさを Check it out!


「ボキャビルマラソン MUST」

このブログを応援してくださる方は人気blogランキングへクリックお願いいたします!!
すごく元気出ちゃいます手(チョキ)  

独学に自信が無くなったら・・・大丈夫exclamation
あなたの英語学習生活、応援しますぴかぴか(新しい)
大人のための通信講座 
posted by positive at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 語彙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

英語でしゃべらナイト!

 「英語でしゃべらナイト!」、観てらっしゃいますか?
 
 いろいろな分野で英語に親しんでいるゲストが来て、自分の英語体験を話してくれるんです。

 これがまたすごく刺激になるんです。

 今、どんなに英語が堪能な人でもそこに来るまでの道のりは、やはり平坦ではなかった人が多く、それでも、そんなことを乗り越えて英語を話せるようになった話を聞くと、「私だって!」と本当にモチベーションが上がるんです!

 学習の動機付けにとてもいいですよ!

 それからジョニー・デップやアントニオ・バンデラスなど、ハリウッドスターや世界のセレブにインタビューするんですが、インタビュアーが現在英語を勉強中の人だったりするんです。

 時に発音がうまくいかず、うまく表現できなかったり、それでも悪戦苦闘しながら必死でインタビューする姿に、英語をマスターしようとして辛いのは自分だけじゃないんだと勇気付けられる。

 インタビューを受ける俳優達も、決して嫌な顔をせず、相手が花井終わるのを聞いていてくれます。ゆっくりでいいんだよ、と。

 ますます彼らの魅力に惹かれてしまいます。

 先日はアントニオ・バンデラスが出ていて、今でこそ英語ぺらぺらで(スペイン訛りはあるようですが)、ハリウッド映画に引っ張りだこの彼ですが、アメリカに着たばかりの頃は、英語が全くわからず、ホテルの部屋に閉じこもりきりで、やっとホテルボーイのネームがスペイン系だったのを見つけて、いつも彼にサンドイッチを買ってきてもらって食事はそれで済ませていたそうです。

 あのアントニオも?なんて本当に勇気付けられました。

 私はこのコーナーが大好きです。

 観たことない人は是非一度、チェックです!


このブログを応援してくださる方は人気blogランキングへクリックお願いいたします!!
すごく元気出ちゃいます手(チョキ)  

独学に自信が無くなったら・・・大丈夫exclamation
あなたの英語学習生活、応援しますぴかぴか(新しい)
大人のための通信講座 
posted by positive at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。